「ビジネスと人生に飛躍をもたらす使命の本質」(幻冬舎)書籍特典ページ「リアル ミッション ドットコム」にようこそ。

人生で一番大切なことは使命です。

本書により使命の本質が世界で始めて公開されたことにより、多くの人が使命に目覚め、日本と世界が良い方向に変革をはじめることを願っています。

■書籍特典をPDFにまとめました。

■特典内容

①書籍に書ききれなかった原稿(役割分析含む)

②誰も言ってない大事な話(使命)

③MISSIONコーチングオンライン講座 特典

④誰も言ってない大事な話(投資)

⑤松島修の投資スクール&サロン「イーグルフライ」1ヶ月無料特典

最新記事やセミナー案内などを無料メルマガ「ザ・ステイタス」にて配信しています。

こちらから無料メルマガにご登録いただくと特典PDFをダウンロードできます。

 

■使命のチーム募集について

使命は一人で達成するものではなくチームで達成するものです。

使命は単なる精神論ではなく具体的に世の中に変革を起こす考え方と行動に至るものなので、使命への志の高い方々と一緒に使命を拡大していければと思います。

使命の概念を広めていくことが使命だと思う方、次のような志のある方は是非、一緒に使命拡大のチームを創っていきましょう。

□使命を拡大する仕事・プロジェクトをしたい

□ビジネス提携したい

□何か手伝いたい

□使命に進みたい(使命はチームが大切です)

次のフォームからお申し込みください。

リアル ミッション ドットコム チーム募集フォーム

 

■感想を募集しています。

リアル ミッション ドットコムでは本書をお読みいただいた方の感想を募集しています。

本書は、普通の本ではなく、皆で一緒に日本と世界を良い方向に永続的に変革していくものです。

感想は、その原動力にもなるものですので、よろしくお願いします。

こちらから投稿お願いします。

 

■リアル ミッション ドットコム 使命に進むための参考記事

□生き方が問われている時代

あるカウンセラーの話ですが新型コロナウイルス騒動前までは恋愛相談や人間関係のトラブルの相談ばかりだったのに、コロナ騒動後は次のような相談ばかりだそうです。

(1)自分はどのような存在か?

(2)自分はどのような人なのか?

(3)自分はどのように生きたら良いのか?

この答えは、まさしく使命そのものです。

 

●自分はどのような存在か?(基本ステイタス)

①愛されている存在。愛を動機とする

②存在だけで価値がある

③人生の目的は世の中を良い方向に永続的に変革すること

 

●自分はどのような人なのか?(ユニークさ・使命)

次の部分を知ることで自分がどのような人かが明確になります。

①自分の性格を知る

②自分の役割を知る(役割は極めて大切)

③自分の才能を知る

④自分の過去の経験から使命の方向を探る

 

●自分はどう生きたら良いのか?

①世の中を良い方向に永続的に変革する

②天国のような良い環境を創る

③真の富(7つの富)を拡大する

④正しいマインドセットを身に付ける

⑤正しいマインドセットを拡大する

⑥間違ったものを正しいものにしていく

⑦天とともに歩む(使命の基本)

つまり、今の時代は使命が求められているということです。

皆が使命に目覚める時、日本と世界が良い方向に変わっていきます。

 

□正しいマインドセットを誰も言っていなかった
最近、ビジネスでも投資でも多くの人が「マインドセットが一番大切」と言うようになってきました。
(マインドセットとは経験、教育、先入観などから形成される考え方や心理状態です)

確かに全ての分野で「マインドセット」は極めて大切です。

以前、お金と投資の2日間のセミナー講師を受け持ちました。

全体では半年で6回のセミナーの最後のパートの担当講師です。

私の前に、5人の講師が「企業・経営・マーケティング」などの分野で語っていたのですが、どの講師も「一番大切なことはマインドセットだ」と語っていたそうです。

ところが、誰もどのようなマインドセットが良いのかについては言及しなかったとのことでした。

私のセミナーでは正しいマインドセットの詳細についても、しっかり解説したので「最初に、このセミナーを受けたかった」という声が多数ありました。

人生で一番大切なことは使命なのですが、混乱により一番大切なものが理解されていなかったように、現在、世の中にあるマインドセットは何が正しくて何が間違いか分からない混乱状態に陥っています。

視点を変えると、世の中のマインドセットが間違っていたために、人生で一番大切なことが使命であることや使命の本質を認識できなかったのです。

 

□正しいマインドセットを身に付ける
正しいマインドセットとは使命に基づいたマインドセットなので、使命の本質と正しいマインドセットの本質は同じです。

使命の本質を理解しない限り、正しいマインドセットの本質も理解できません。

正しいマインドセットを身に付けることも使命の一つであり、まず正しいマインドセットを身に付けることが大切です。

正しいマインドセットの基本は次のとおりです。
①愛されている存在。愛を動機とする
②存在だけで価値がある
③人生の目的は世の中を良い方向に永続的に変革すること

これは、次のような一般的な教育や考え方とは反対の考え方です。
×認められるように頑張る
×テストの点数が高い人は価値がある
×お金持ち・成功者になることを目標にする

正しいマインドセットは、それを理解するだけで身に付くわけではありません。

それゆえ「自分の使命が分かりました」と言って、分かったつもりになり、安心して何も変わらずに終わったり、使命から離れてしまう人が実に多いのです。

そして、使命を学び、自分の使命が分かったとしても、マインドセットが間違ったままだと、使命を自分の武器として用いてしまうため、結果として使命から外れ、貧困に陥ってしまうのです。

私たちの周りは間違ったマインドセットばかりであるため、すぐに間違ったマインドセットに戻ってしまうので、常に正しいマインドセットに触れておくことが大切です。

 

□使命経営と事業承継

日本では全国的に、後継者がいないため廃業する会社が増えています。

アップル社など世界のトップメーカーやNASAや米国防総省などから注文が殺到する高い技術力を持つ町工場の岡野工業も後継者不在で廃業することになりました。

良い企業が承継されないことは非常にもったいないことです。

多くの創業社長はカリスマ性があり、会社を大きくしてきました。

事業承継が難しい原因は、創業社長はカリスマ性があっても、二代目はカリスマ性がないことが最大の原因です。

カリスマ性があればあるほど、役員や社員は創業社長に依存するので、事業承継が難しくなります。

しかし、これはカリスマ経営から使命経営に転換する良いチャンスです。

使命経営の視点で事業承継するためには次のことが必要です。

(1)創業社長の権威を二代目が引き継ぐこと

(2)創業社長の使命を明確にして明文化

(3)二代目が使命を承継する管理者となる

(4)カリスマリーダーからサーバントリーダーへの転換(社員教育)

 

(1)~(3)は社長と承継者に対する意識改革であり

(4)は社員に対する意識改革です。

 

これが揃った時、事業承継は成功します。

 

□使命に基づく子供教育
使命に基づく正しいマインドセットで教育を定義すると次のようになります。

「教育とは、将来、王になるべく生まれてきた王子・王女を、立派な王となるために整えていくことです。」

これは、全ての子供に対する「究極の帝王学」ともいえる大事な定義です。

この定義は教育の現場で必要な定義です。

子供が、「なぜ算数を勉強しなければいけなのか?」「なぜ国語を勉強しなければいけないか?」という質問に対して、先生が答えを持ってなかったからです。

良い大学に行き、良い会社に入るために勉強するのだと説明したとしたら、それは間違ったマインドセット教育になります。

以前、セミナーでこの話をしたところ、後日、参加していただいた中学校の先生から、ご丁寧に、お手紙をいだきました。

やはり子供たちが勉強を何故するかの問いに対して答えを持ってなったので答えをもらえて嬉しかったという内容でした。

そしてこの定義からすると、教育とは子供を王とするために整えることなので勉強だけではなく、品格や立ち振る舞いなども含めての教育となります。

また成功の基本3原則は、子育ての基本3原則でもあり、まさしく王として子供を育てるための基本的マインドセットとなります。
①愛されている存在。愛を動機とする
②存在だけで価値がある
③人生の目的は天国のような良い環境を作ること

人には価値があり、与えられた領域で王としての権威が与えられています。

今、日本では、愛されている感が少ない人が多いように思いますが、幼少のときから、この3つを意識した教育をすることが、その子への最高の宝物になるでしょう。

なぜなら、その子は使命を理解して、使命の方向に向かうことが当たり前になるからです。

 

□お金の管理・運用・投資でテストされる(書籍から抜粋編集)

お金を目的にしてはいけませんが、お金に無頓着なのもいけません。

お金に無頓着とは、管理能力がないことだからです。

お金を正しく管理・運用・投資することが求められています。

7つの富をバランスよく拡大することが使命ですが、7つの富の中でもお金には特別の役割があります。

お金の奴隷になることなく、お金をきちんと管理・運用・投資するのには品格・正しいマインドセット・知恵・バランス・実行力などを必要とします。

お金の扱い方は、富全体、そして使命をきちんと管理できるどうかのテストのようなものであり、極めて大切なことなのです。

現在、持っている富が大きいか小さいかではなく、今持っているお金をきちんと管理することが大切です。小さいことに忠実であれば、大きいことにも忠実なので、大きいものを任されることになります。

投資では儲けようと思う気持ちが強いほど利益にならない傾向がありますが、これは典型的なパラドックスであり、極めて象徴的です。

全ての人がお金の奴隷になることなく、お金をきちんと管理・運用・投資できるようになることを目指すことが大切です。

さらに激動の時代が進むと監視社会が進み、お金と連動するため、もっと高いリテラシーも求められていくでしょう。

たとえば、信用スコアが高い職業に就いたり、銀行口座残高が減ると信用スコアが減るので、大きなお金を使うことができなくなったり、気付いたら経済的自立とは反対に監視社会システムに隷属して使命から外れてしまうことになるからです。

お金をきちんと管理・運用・投資することが、使命に進むこととセットになっていくのです。

特に、金融には多くの混乱があるので、正しいお金・投資の知識を身に付けることが大切です。

 

■繰り返しお読みください

「ビジネスと人生に飛躍をもたらす使命の本質」(幻冬舎)」は、何度読んでも新しい発見があります。

つまり、読みやすいですが、深い内容まで書いてありますので、その人の理解度、経験などに応じて、理解を深めていくことが可能ですので、繰り返しお読みください。

見開きで完結するページが、ほとんどですので、毎日、パッと開いたところを読むというスタイルもお勧めです。

会社の場合は、社員全員が本書を一冊ずつ保有して、繰り返しお読みいただくと使命経営に進みやすくなります。

正しいマインドセット、正しい価値観を保つことを意識しておく必要があります。

 

■著者プロフィール 松島修(まつしま おさむ)

1960年東京生まれ。

1983年法政大学工学部電気工学科卒業後、岩崎通信機(株)入社

1990年岩崎通信機(株)を円満退職し独立、エフピーネット設立

1994年エフピーネット法人化 代表取締役に就任

エフピーネット株式会社は日本で有数の顧客数を誇る投資助言会社。

投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第1898号

使命に基づく帝王学・経営コンサルティング・大手一部上場企業へ研修を行なっている。

金融危機前の相場のピークを予測し「全ての投資を止める時」と事前に警告。

東日本大震災の40日前に大地震が近いと判断し具体的な防災対策を提起したメルマガ(イーグルフライ他)数万通を発行。

投資、使命についての第一人者として、「日経新聞」「日経マネー」「GQ」などの執筆・取材やテレビ東京「クロージングベル」「E-morning」などのテレビ出演などマスコミに数多く取り上げられる。

使命は顧客の真の富を拡大すること。

実務家・インベストメントアドバイザー。

FP(ファイナンシャルプランナー)の最高資格CFP保有。元CFP試験問題作成委員。

ベストセラー作家。

著書:王様マインドと奴隷マインド(サンマーク出版)アマゾン総合1位獲得

人生が変わる「王様思考」(サンマーク文庫) 文庫本化でタイトル変更

聖書に隠された成功法則(サンマーク出版)アマゾン総合1位獲得

ビジネスと人生に飛躍をもたらす使命の本質(幻冬舎)

他全5冊

講座:

松島修から直接アドバイスがもらえる!オンラインサロン付き

MISSIONコーチングオンライン講座

https://www.my-mission.jp/

リアル インテリジェンス(無料メルマガ・投資プラットフォーム)他

https://www.real-int.jp/

イーグルフライ(投資インテリジェンス2.0)

https://www.eagle-fly.com/mm/

 

■登録商標

次のものはエフピーネット株式会社の登録商標です。

7つの富® 第3の豊かさ® 使命経営®

 

■リアル ミッション ドットコムへのお問い合わせはこちら

リアル ミッション ドットコムへのお問い合わせはこちらのフォームからお願いします。